【人と大地と】もくじへ

1-A
地球の材料

1-B
最古の海と陸

1-C
大気の形成

1-D
生命のあゆみ

1-E
地球を作る石

今からおよそ50億年前、広い宇宙のなかの片すみにある銀河系のさらに片すみで、私たちの太陽が誕生しました。地球は46億年前、太陽系のほかの惑星(わくせい)とともに、固体(こたい)の粒が集まり成長してできた微惑星(びわくせい)の衝突(しょうとつ)や合体(がったい)の繰り返しによって誕生しました。そして地球は、固い岩石の部分だけでなく、海や大気をもつくりあげてきました。やがて、生命が誕生し、生命自身が地球の環境を変えてきました。大地には、46億年にわたる地球と生命の歴史が記録されています。