〜地球と生命がつくりあげた大地〜
1-B 最古の海と陸

EPACS
*[人と大地と]もくじ     
地球が誕生して間もないころは、隕石(いんせき)の衝突(しょうとつ)エネルギーと炭酸(たんさん)ガスの大気(たいき)の温室効果(おんしつこうか)により、地球の表面は岩石が溶けた熱いマグマの海におおわれていました。やがて、大気が冷え地表に雨が降りはじめ原始の海をつくり、マグマは冷えて岩石となりました。北米大陸やグリーンランド、オーストラリア、アフリカ、南極大陸などには、約40億年前の岩石が見つかっています。これらの岩石から、当時すでに小さな大陸や海が存在していたことがうかがえます。

bar.gif (5303 バイト)

海底をつくる岩石

bar.gif (5303 バイト)

大陸をつくる石

bar.gif (5303 バイト)   

EPACS Museum of Natural History
EPACS自然史博物館

1a00a_s.jpg (14474 バイト)