〜大地の中の芸術〜
3-F 大地に芸術を見いだす
EPACS
*[人と大地と]もくじ     
岩石や鉱物の模様に芸術性が見出されることがあります。風景石(ふうけいせき)と呼ばれる石の仲間は、石の色と模様に自然の景観(けいかん)やある情景をなぞらえて親しまれています。なかでも、パエジナストーンはイタリアのフィレンツェ周辺に産する大理石(だいりせき)の中にみられる模様が、まるで自然の景観のようであることから、ルネサンス期から親しまれてきました。日本でも古くから河原の石の色や模様、形をいろいろなものに例えて眺める水石(すいせき)と呼ばれるものがあります。

bar.gif (5303 バイト)

風景石

bar.gif (5303 バイト)

水石

bar.gif (5303 バイト)  

EPACS Museum of Natural History
EPACS自然史博物館