〜人と大地とのかかわり〜
4-D 人工水晶
EPACS
*[人と大地と]もくじ     
天然に産する鉱物と同一の化学成分(かがくせいぶん)、結晶構造(けっしょうこうぞう)をもつ人工合成結晶の結晶を人工鉱物といいます。さまざまな人工鉱物が、いろいろな手法で合成されています。人工の水晶やダイヤモンドなどは、工業用にも多くの目的で利用されています。天然のものとの区別は、比重(ひじゅう)や屈折率(くっせつりつ)、包有物(ほうゆうぶつ)などの微妙な違いから区別できます。ロシア科学アカデミーでは、人工水晶の研究が盛んで、いろいろな結晶形や色の人工水晶をつくりだしています。


bar.gif (5303 バイト)

いろいろな人工水晶

bar.gif (5303 バイト)

EPACS Museum of Natural History
EPACS自然史博物館